2012-02-23

20120223 難局からの脱却?

2012年2月22日難局からの脱却?!
っていうけど一歩前進ですよね?

U-23ロンドン五輪アジア最終予選マレーシアVS日本
勝てて、得点4点取れて正直ホッとはした
ロンドンに行かないと何も始まらないし
それならココで決めないといけないし

 

そんで大迫、原口の待望ゴール
初先発の斎藤くんのゴールなんて話題性十分カモメッシ!
ベストヤングな酒井くんも存在感抜群

でも
どうも
このドラマティック報道?にしっくりこない・・・

 

ってかわたくしのような素人が
物申すなんてできるわけ無いんだけど

 

なんといっても相手は「マレーシア」だっていうこと
まだロンドン行きは決まっていないということ

 

 

□■□

 

 

わたくしは素人ながら個人的に10番東くんのスタイルが好きなのだが
今回は決定的ゴールを決められなかったのは実に残念

だけど東くんが10番をつけている理由は試合を重ねるごとに
納得させられているんです
ああそうですよ?わたくし素人だから個人的感情含まれてますよ!!

そういう思いで続けますけど
このU-23という年頃で、この年代で
上手さとか華やかさで10番をつける選手ってたっくさん思い浮かぶけど
10番を背負う重圧に向き合える選手って考えると・・・いないかも

点は決めて当たり前
何をしても叩かれる覚悟
それが10番なんでしょ・・・

で東くんの10番は
ロンドン五輪予選を見てきて
わたくしは彼だ!と思っている

素人のたわごとだけど
そう思ってる
課題はたっくさんあるけど
そう思ってます

 

あと
扇と蛍はすっかり頼もしい顔になったですよね ジーン
もう大人ですよ大人!
しっかし蛍のプレーがこんなに頼もしいなんてっ エラソウデスミマセン

 

 

不安定だと思います
未完成だと思います
もっとがんばれよとも思います

だから
U-23はわたくしを虜にするんです
何と言われようともう少し観ていたいんです

 

ROAD TO LONDON

タグ: ,
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA